札幌で出会いがあり海を検索する

“水、どこに行くの?”

どこで、どこへ行くの?

向かっています。札幌で出会い

笑いながら

川を降ろす

海岸まで

海、どこに行くの?

川を登る

リラクゼーションの泉

検索中札幌で出会い

行く。

黒柳、そしてあなた、

何をする?

私は何も言いたくありません。

私…

それはちょうど震えている!

川の方へ

海の方へ

私は何ですか?

あれを欲しいですか?

そこにはない?

4羽の鳥

誤って

高い黒カラントの木

私は止まっている。

(スペインの詩人

ロルカ)

今日の弱い日に

 

 

手渡された
私はそんなに心配したくない

私は同じ屋根の下にいる

エゴ(; ‘r`)を保持することは容易ではありません

私の友人はPFΣ(゚Д゚)

しばらくの間初めて更新日記
今年は、昨年のペースで展覧会を見ることができませんでした…私が行った展覧会は私の日記でうまくいっていませんでした

私は毎日埋葬されないようにしなければならない

私はこの前に行った
吉岡徳仁の「プリズムから放射されるスペクトル – レインボーレイズ」札幌で出会い

それはプリズムで造られた彫刻から解放された虹の光によって神秘的な光を経験したインスタレーションでした。自然の哲学者であるニュートンは太陽の光が透明な多面体のプリズムを通り抜けていることを示し、光が色々な色で光の中に重なって存在することを日々自然に学んで感じました。

このインストールでは、
そのプリズムによってスペクトル的に分割された光は、美しい虹色の光線であるスペクトルを放射する

札幌で出会いそうだった

美しい空間で
私は特別な味をすることができた
やっぱり。札幌で出会い